ルノーメガーヌ スピードセンサー交換(ブログ)

     ルノーメガーヌ   GF-AK4M    2001年式  34,078km

 3月中ごろに、ルノーメガーヌが時々メーター内のATインジケーターランプが点灯する、という事で修理依頼がありました。

 今年の初めに納車の時に、一回ランプが点灯した事が有り、その時にATミッションが切り替わらずに3速発進の様な感じが有りましたので、頻繁にランプが点灯する様なら、ミッション内部にダメージが出る前に修理をした方が良いですよ、とお話はして有りましたのでご連絡を頂いたのですが、私の所にはルノー用の診断テスターが有りませんので、名古屋市内に有る、私の知り合いのラベックというラテン車のお店で、テスター診断をして頂きました。

 テスター診断によると、スピードセンサー不良という記憶が残っていたとの事でした。
  早速、スピードセンサーを手配して入荷しましたので、車をお預かりして作業に掛かります。

 スピードセンサーの付いている場所は、ATミッションケースの左ドライブシャフトの直ぐ前に有りました。

                                     左フロント足廻り下側からの写真です。

 スピードセンサーの配線カプラーは、エンジンルーム内ATミッションの奥側面に集合カプラーに組み込まれていました。

 集合カプラーを取り外して、スピードセンサー用のカプラーを入れ替えして、集合カプラーを取り付け直して、作業完了です。

 メガーヌを納車して1週間ほど経ちましたが、その後ATインジケーターランプが点灯したという連絡は無いので、スピードセンサー不良だけで済んだのであれば良かったです。

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

 

2017年9月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

古物営業法に基ずく表示

有限会社アトランティックエスエフ
愛知県公安委員会許可
第542529703800号

有限会社アトランティックエスエフ

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町1-12-12
TEL 052-726-9600
FAX 052-726-9601

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン