2ndレンジローバー OBD-Ⅱ端子交換&BeCM交換。(ブログ)

 

 先週の2ndレンジローバーの作業の続きです。

  AMP製のターミナル端子を取り寄せましたが、安全の為OBD-Ⅱのソケットも一緒に用意しました。

  ターミナル端子の形状は同じでしたので、車両装着品の黒色のOBD-Ⅱソケットをそのまま使用します。

 ターミナル端子を交換しましたので、これで診断機を接続出来ます。

 

 交換で取り外したOBD-Ⅱのターミナル端子です。普通ではこんなに腐食はしませんので、エアコンの水?か何かが原因でしょうか?

 

  この車両、ここ最近はエアコンの風も出なくなって来ていましたので、以前から不具合が出ていた運転席下に有るBeCM(ボディ エレクトリカル コントロール モジュール)という、車両の電気的機能の多くに電源を供給、制御、監視をしている部品を交換するのにも、このOBD-Ⅱのソケットを使用しなければ、セットアップが出来ませんので、これでBeCMの交換、セットアップが出来ます。

  BeCMを交換して、エアコンが正常に作動する様に成りましたし、プラグコードの途中で火花がリークしてアイドリング&加速不調が出ていましたので、全プラグコードを交換して納車します。

                        交換したBeCMです。国内価格は約280,000円だそうです。驚きました。

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

 

2017年12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

古物営業法に基ずく表示

有限会社アトランティックエスエフ
愛知県公安委員会許可
第542529703800号

有限会社アトランティックエスエフ

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町1-12-12
TEL 052-726-9600
FAX 052-726-9601

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン