2ndレンジローバー ピラートリム交換。(ブログ)

 

     今回の入庫は、ピラートリムの表皮が剥がれて見苦しくなって来たので部品の交換です。

 車も部品もお預かりする時間が作れないとの事でしたので、新品のABCピラートリムを取り寄せておいて交換する事になりました。

 このトリムには、前期モデルと後期モデルが有りますが、前期モデルの方が少し豪華に見えるのですが、年数が経つとトリムの表皮が剥がれてきて見苦しくなって来るので、その為の改良かコストダウンかは分りませんが、後期モデルは樹脂の表面が植毛風に処理されていて剥がれないようになっています。好みは分かれるみたいですが、今回は後期モデルのを用意しました。

  交換作業に入って新品のピラートリムを見ると、外国製品らしいと言うか、時々有る事と言うか、部品品番は全部合っているのですが、ビニール梱包内の商品が、左Aピラーと左Bピラーの2枚がなぜか前期モデルのが入っていました。お客様に状況を説明したところ、違和感がないなら構わないと了承して頂けましたので、そのまま取り付けします。

                    交換したトリムです。新品の写真は急いでいたので撮り忘れました。 

 あと、車検から1年経っていましたので、軽く点検を行ったところ、ブレーキパットの残量が少なくなっていたのでご説明し、どうせ交換するならホイールが汚れない方が良いと言う事で、もう1日お借りして、ブレーキパットは前後クランツ・ジガを使用する事にしました。

  エンジンオイルも前回交換から14,200kmほど走られていますので、また100%化学合成オイルでオイルエレメントも同時に交換しておきました。

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

 

2017年9月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

古物営業法に基ずく表示

有限会社アトランティックエスエフ
愛知県公安委員会許可
第542529703800号

有限会社アトランティックエスエフ

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町1-12-12
TEL 052-726-9600
FAX 052-726-9601

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン