バンデンプラ・プリンセス 足廻り異音。(ブログ)

 

 バンデンプラ・プリンセスの右リアサスより、車体が揺れるとギーギーと音がするので点検修理です。

  リフトで車両を上げて、下回り及び足廻りを点検してみても、特別な異状は見当たりませんでした。

  次に、アライメント測定時に使用するスタンドの上に車両を乗せて、車体を揺すってみると、ギーギーと音が出ました。

  よく診ると、右リアサスのラジアスアームに付いている、トーションバーの取り付けブラケットが、車体が揺れた時にサブフレームに擦れていました。

  とりあえずは干渉部にグリスを給油して音は止まりましたが、トーションバーの取り付けブラケットとサブフレームが干渉していて動きが制約されている為、本来のサスペンションのしなやかさが有りません。

  干渉を無くすだけなら、トーションバーの取り付けブラケット穴の位置を少し変えるか、サブフレーム側を削れば済むのですが、本来開いているクリアランスが無くなっているからには、トーションバーの取り付けブラケットの曲がり?か、原因は何か有るはずで、本格的に修理するとなると、足廻りの寸法測定をして、狂いが有ればラジアスアームを取り外して点検をしてとなって行きますので、今回はグリス給油のみで一旦お返しする事にします。

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

 

2017年12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

古物営業法に基ずく表示

有限会社アトランティックエスエフ
愛知県公安委員会許可
第542529703800号

有限会社アトランティックエスエフ

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町1-12-12
TEL 052-726-9600
FAX 052-726-9601

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン