アウディA4 エンジンクーラント漏れ。(ブログ)

   

アウディA4のエンジンクーラント漏れ修理依頼がありました。

                 アウディA4 GF-8EALT 2002年式 115,142km 

水漏れ箇所を見てみると、シリンダーヘッド真後ろ附近から漏れて来てます。

               ピンボケしてよく見えない写真になってしまいました。

どうも漏れている箇所は、ウォーターハウジングの辺りです。

エアーダクト類を全部取り外して、ウォーターハウジングを取り外します。

取り外したウォーターハウジングを見ると、ハウジング本体は樹脂で出来ており、エンジンの熱と経年劣化により樹脂が風化して部分的に欠けていました。

新品のウォーターハウジングを取り寄せ見比べてみると、明らかにハウジングの痛みが分ります。

 

念の為、シリンダーヘッド側ウォーターハウジング当り面も清掃し確認です。

 

シリンダーヘッド側は問題ないので、ウォーターハウジングを取り付け、クーラントを入れてエアー抜きをし、エンジンを暖機してクーラント漏れのチェックです。

クーラント漏れも無く、これでエンジンが冷えてから再度ラジエターサブタンクの水量を確認して完了です。

 

クーラント漏れの原因は、やはり樹脂製のウォーターハウジングでした。

 

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

 

2017年9月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

古物営業法に基ずく表示

有限会社アトランティックエスエフ
愛知県公安委員会許可
第542529703800号

有限会社アトランティックエスエフ

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町1-12-12
TEL 052-726-9600
FAX 052-726-9601

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン