バンデンプラ プリンセス足廻り異音。(ブログ)

 バンデンプラ プリンセス足廻り異音修理で入庫しました。

 車体が揺れると、右リア足廻りよりギーギーと異音が出ます。

右リアの足廻りを見てみますと、右リア足廻りのトーションバーのブラケットがリアフレームに当って擦れています。

1年前に見たときは、軽く干渉していましたので、干渉部にグリスを塗って様子見る事でお返ししたのでした。しかし、1年で2mm以上干渉部分が進行しています。

 まず、リアのアライメントを測定します。リアのトーインが外側へ12mmと広がっています。

次に後輪の左右のずれを測定します。あきらかに左側と比べると、右側がより外側へ6mm振っています。

 

ハイドロサスオイルを抜いて、右リアトーションバーを取り外しします。右リアトーションバーのブラケット部がリアフレームに当って削れています。

 ブレーキホースを切り離して、右リアのラジアスアームを取り外します。

右リアのラジアスアームのインナーベアリングが破損しています。

 右リアのラジアスアームのピボットシャフトを取り外しました。

 40年以上ラジアスアームをオーバーホールしていなかったみたいで、グリスが乾燥してしまってベアリングの潤滑油としての役目をしていませんでしたね。

 これから、部品を調達するのですが、たぶん左側も同じ様な状態だと思います。オーナーの方とどこまで作業を進めて行くのか相談ですね。

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

 

2017年9月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

古物営業法に基ずく表示

有限会社アトランティックエスエフ
愛知県公安委員会許可
第542529703800号

有限会社アトランティックエスエフ

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町1-12-12
TEL 052-726-9600
FAX 052-726-9601

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン