バンデンプラ プリンセス足廻り異音。完了(ブログ)

 やはり古い車両は、作業進行中に色々と出てきます。

リアサブフレームの右外側の腐食部に鉄板を当てて溶接して補修完了。

ふと内側を見ると、内側も腐食がありました。さすがに下地のサビが酷いので、溶接するのは大変ですし、廻りの部品や燃料タンクの脱着が必要になるので、錆転換剤で下地を処理して、ここの部分は一枚鉄板を接着して補修する事にしました。

左足廻りを組み付けしだし、トーションバーを見ると、トーションバーに切ってある取り付け用のネジ部の付け根に亀裂が有り、ここも溶接して補修し足回り組みつけ完了。

左右ハイドラのフルードを入れて車高の調整をして,リアアライメントを測定すると、左右の振れもほぼ同じ数値で、トーインもアウト1mmで問題も有りませんでしたので、サブフレームも曲がり無く規定位置に取り付いています。                    修理前の測定値です。                       修理後の測定値です。

後は試運転をして、車高が安定しているか再度車高を測定して、左右ハイドラのフルード量を調整して完了です。

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

 

2017年12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

古物営業法に基ずく表示

有限会社アトランティックエスエフ
愛知県公安委員会許可
第542529703800号

有限会社アトランティックエスエフ

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町1-12-12
TEL 052-726-9600
FAX 052-726-9601

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン