アウディA3 エンジンクーラント漏れ、作業完了。(ブログ)

  アウディA3のエンジンクーラント漏れ修理の続きです。

 新品のオイルフィルターハウジングを取り付けて、そこにエンジンオイルクーラーを取り付けです。オイルレベルゲージガイドも折れてしまいましたので交換です。

 インマニ&スロットルボディを取り付けし、オイルフィルターハウジングの横にアンダーブラケット取り付けと配線処理をします。

  この後、先にラジエターに電動ファンと、クーラーコンデンサーを固定します。

 ラジエターコアサポートにラジエターASSYを組み付け、バンパーステーをフレームに固定し、バンパーステーにラジエターコアサポートを引っ掛けて固定です。

 ヘッドライトとバンパーホースメント取り付けし、バンパーフェースを取り付けして、前廻り組み付けは完了です。

 

車両をリフトアップし、下側からクーラント漏れを確認していたら、左インナーブーツの破れを発見したので、これも修理します。

 左ドライブシャフトを取り外し、インナーブーツ交換です。

 インナーブーツの取り付けバンドを締め付ける為、再度クリーナーケースを取り外し、バッテリー、バッテリーブラケットを取り外し、エンジンルーム側から、インナーブーツの取り付けバンドを締め付けします。

 バッテリーブラケット、クリーナーケースを組み付けして作業完了です。

 

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

 

2017年12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

古物営業法に基ずく表示

有限会社アトランティックエスエフ
愛知県公安委員会許可
第542529703800号

有限会社アトランティックエスエフ

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町1-12-12
TEL 052-726-9600
FAX 052-726-9601

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン