やはりブレーキは定期O/Hは必要かな!?(ブログ)

  近くのタイヤショップよりホンダストリームのキャリパーが、ブレーキオイルは漏れてないがダストブーツが破れているので、O/Hをして欲しいと依頼があり、早速分解してみると、ブレーキキャリパーのダストブーツのはまっている部分がサビでボロボロになっていました。

幸い、ダストブーツが破れて無い方のピストンは大丈夫でしたが、破れている方のピストンはメッキが剥げて、ピストンの表面もサビてボロボロになってました。

 今回の車は新車から9年目、走行距離135,000kmの車でした。

やはり8年~10年又は80,000km~100,000km位で車検時に追加作業としてブレーキキャリパーのO/Hを推奨してあげた方が良いのかと改めて思いました。

車検時であれば車種にもよりますが、5,000円~15,000円位の追加料金で済み、単体修理よりははるかに安くO/H出来ますし、ピストンも交換しなくても済かもしれませんからね。

 でも中には、あと2年乗れれば良いと言う方もお見えになるかもしれないですし、車検時に一方的にブレーキのO/Hを推奨しても、押し売りみたいに思われてもいけないので、車検入庫の時に、この後もどれ位乗り続けていかれるか色々お話を伺いながら、推奨出来る作業のお話をさせて頂こうと思います。

 この記事を読まれた皆さん方は、どう思いますか? 最近は車検時にブレーキのO/Hされますか?と聞く修理屋さんは少ないでしょうし、車検時にお聞きしても漏れてなければ今回は(今回も)止めておくと言われる方もみえるでしょうし、そのままじゃマズイですか?と聞かれると、返答に困ってしまいますが、長く乗り続けられるのでしたら、どこかの時期には必ずブレーキのO/Hはする事になると思いますので、安全を買う(安心感を得る)と思って、予防整備として車検時にブレーキのO/Hをお勧めします。

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

 

2017年12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

古物営業法に基ずく表示

有限会社アトランティックエスエフ
愛知県公安委員会許可
第542529703800号

有限会社アトランティックエスエフ

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町1-12-12
TEL 052-726-9600
FAX 052-726-9601

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン