Tdiミッション脱着。(ブログ)

 

久しぶりにTdiのミッションを脱着しました。

去年の中ごろまでは岐阜県のLRショップさんからの修理依頼で、4年ほど毎日昼間出張作業に出かけていました。

私の店の作業場所が少し狭いのと、奥の車両1台を入れ替えするのにも時間が掛かる為、複数車両を預かると作業効率も悪いし、引き取りや納車も効率が悪い為、先方さんのサービス工場が空いているなら、私の方から出張して作業をしましょうと言う事になり、4年ほど毎日出張作業しに出かけてましたが、先方さんのサービス工場が去年の半ばに閉鎖する事になりましたので、去年の後半からまた自分の工場で昼間作業をしているんですが、久しぶりにTdiのミッションを脱着したら少し要領を忘れてまして、やはり続けて数をこなさないと忘れちゃいますね。

 

この車両のクラッチ部品はクラッチセットですから良いですが、クラッチディスク、クラッチカバー、レリーズベアリングが別々に部品供給の車両は、2枚目の写真のクラッチカバーのレリーズベアリングの当たり面が、磨耗している所が少しなら再使用は大丈夫ですが、深く磨耗していると、クラッチの切れ不良になりますので交換が必要になります。

3枚目、4枚目の写真はレリーズフォークの写真ですが、グリス切れによりレリーズフォークの取り付け部(支店)にクラック(亀裂)が入ってしまってます。

この様になると、いずれクラック(亀裂)が広がって破損(穴が開く)しますので、クラッチがまったく切れなくなり、走行不能になりますので、レリーズフォーク交換か補修(補強)しないといけませんが、後で追加作業は大変ですので、クラッチO/Hの時は良くチェックして頂いて、レリーズフォーク交換か補修(補強)をしてあげて下さいね。

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

 

2017年9月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

古物営業法に基ずく表示

有限会社アトランティックエスエフ
愛知県公安委員会許可
第542529703800号

有限会社アトランティックエスエフ

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町1-12-12
TEL 052-726-9600
FAX 052-726-9601

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン