少し退屈なお話、日常点検の勧め。(ブログ)

 

少し暇になって修理ネタが見当たりませんでしたので、最近少し感じている事を書いてみようと思います。

近年は自動車も各部品や製品の品質が向上して来ましたので、故障も少なくなって来まして、随分前に定期点検も自家用乗用車、軽自動車については6ヶ月点検は廃止になり1年点検のみになりましたし、定期点検の項目も昔に比べると大幅に簡素化され、分解、脱着しないと点検が出来ないという部分(部品)もだいぶ少なくなって来ました。

 昔は自動車自体や部品の品質がいまいちなのと、自動車が大変高価な乗り物でしたし、定期点検を受けて無いと、車検を引き受けてもらえないという噂話まで出てましたので、(ユーザー車検が解禁になる前の話です)ユーザーの方達はまめに6ヶ月点検、12ヶ月点検をされてました。

 以前はエンジンオイルの品質も今ほど良くなかったので、3,000km~5,000kmを交換目安にお勧めすると、丁度定期点検と同時にされる方が多かったですね。(定期点検のついでにが正しいかもしれませんね)

 近年は自動車メーカーは、エンジンオイルも全合成とか100%化学合成とか言われる、ロングライフタイプのを推奨する為、1年点検時又は15,000km~20,000kmのどちらか早い方で交換を指定されてます。(これは年間15,000km~20,000km以上走行する高速走行が多い方を意味しますので、年間5,000km~10,000kmの方はシビアコンディションに該当しますので、1年点検時交換を意味します)

 当然、一般のユーザーの方達の中には、どんなエンジンオイルでもオイル交換は15,000km~20,000kmで交換すれば良いと思うようになる方も見えると思いますし、「1年点検時又は、」と言う言葉が何処かへ消えてしまって、定期点検は必要無いとお考えの方も中にはお見えになると思います。

 法律的には、法定点検はユーザーの義務ですが罰則は無く自己責任ですから強要も出来ませんし、点検項目もほとんど目視点検に近い内容ですので、自動車整備業者の立場から法定点検はしなくても良いとは言えませんが、自分でお車を時々はチェックされる方は良いですし、車検以外何もされて無い方は、ロングライフタイプのエンジンオイル使用の方ですと、少なくとも1年に一度、普通のエンジンオイル使用の方ですと、6ヶ月に一度エンジンオイル交換を兼ねて高速走行点検(6ヶ月点検相応)される事をお勧めします。

たいがいの自動車整備工場ですと、エンジンオイル交換時に一緒に依頼されれば無料か少しの追加料金で行って頂けると思います。

 高速走行点検の主な点検項目

○タイヤの空気圧、片減り、溝の残量点検、ホイール増し締め

○ラジエター内の液量点検

○エンジン、その他オイル漏れ点検

○ドライブ(ファン)ベルトの損傷、緩み点検

○ブレーキパットの残量、液量点検

○ドライブシャブト等ブーツの破れ点検

○電気廻りの点検、バルブ切れ、ワイパーの拭い、ウォッシャーの出具合点検

○その他気が付いた所

 あと出来れば、ユーザーの方にも日常点検(始業点検)を1ヶ月に一度はお勧めします。(ガソリンスタンド等代行でもOKです)

整備手帳等には点検項目が結構書いてありますが、最低限下記項目の空気、水、エンジンオイルをチェックしてみてください。

主なチェック項目

○タイヤの空気圧(目視でも結構です)、片減り、溝の残量

○ラジエター本体内の液量(冷えた状態のエンジン停止時)

○エンジンオイルの量、エンジン下側へのオイル漏れ

 簡単に書きましたが、タイヤに釘などが刺さって空気圧が低下してたり内側が片減りしてワイヤーが出てたり、ラジエターのサブタンクには水が入っているがラジエターのキャップ不良やラジエター本体の亀裂でラジエター内に水が無かったり、エンジンオイルが洩れてたりエンジンオイルの交換時期をだいぶ過ぎててエンジンオイルが殆んど入ってなかったりなど、意外と別の修理依頼でついでにチェックすると発見する事が多い症状ですので書きましたが、旅先や高速道路や夜間などにトラブルに繋がると大変な思いをされる事にもなりかねませんので、エンジンオイル交換時や日常点検などを活用して頂いて、少しでもトラブル防止に繋がれば嬉しいですね。

 補足ですが、古い自動車(キャブレターの時代の車)は最近の自動車みたいにメンテナンスフリーでは無く、年式相応に当時のチェック項目数が現在より多いですので、ユーザーさんが定期的にチェック(スパークプラグの掃除やベルトの調整)されるか、定期点検の実施をお勧めいたします。

 

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

 

2017年12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

古物営業法に基ずく表示

有限会社アトランティックエスエフ
愛知県公安委員会許可
第542529703800号

有限会社アトランティックエスエフ

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町1-12-12
TEL 052-726-9600
FAX 052-726-9601

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン