2ndレンジローバー、サンルーフ修理。(ブログ)

 

私の知り合いのクルマ屋さんから紹介された方から、2ndレンジローバーのサンルーフの故障修理をして欲しいと依頼されました。

 まず来店されてお話を聞くと、今年の初めに97年式の2ndレンジを中古車屋さんから購入されたとの事。内装色、外装色がお気に入りの色で、外観はわりと程度がよく、40,000km程の走行距離でお値打ちな価格だったので購入され、ルーフライニング(天井)の布が垂れ下がっていたので、張替えして、後はほぼ現状でサンルーフは動かないと説明はもらってたみたいで納車されて、その後は私の知り合いのクルマ屋さんの所でオイルとバッテリーと前後のブレーキパット交換をしてもらって、今まで乗っていたみたいです。

 でも、やはり付いている部品が動かないのも何か嫌なのでサンルーフを直したいと相談をしたら、私の所を紹介されて来られ、サンルーフ修理とオートクルーズが働かない、エアーサスのコンプレッサーの音が大きい、その他気になる箇所を幾つかと、ついでに一通りチェックを依頼されましたので見積もりを兼ねて一つづつ見ていくと、インマニガスケットは交換して無いのでエンジンオイルの漏れが有り、以前は積雪地域で使用されていたのか、パスターやアンダーコートの処理がされて無いので下回りは錆びだらけ、センター、リヤマフラーも穴が開いて排気漏れ、エアーサスのベローズは細かいヒビ割れ、亀裂が入っている、ブレーキローターも交換時期、ポーレンフィルターも目詰まり、その他まだまだ有り、さて本題の金額の張りそうなクルーズ、エアーサスコンプレッサー、サンルーフのチェックに入り、クルーズはゴムホースを交換しただけで作動したのでECUOKでした。エアーサスのコンプレッサーもマウントブッシュの交換で振動音が小さくなったので、ひとまずはコンプレッサーはOKでした。

 さてサンルーフですが、スイッチを押すとサンルーフのモーターの回る音は聞こえますが、まったく動かない。とりあえずモーターはOKということにして、次をチェックします。まずはガラストップを外してレールの動きを見ようとガラストップを外すと、サンルーフのレールに何故かタッピングスクリュー(ビス留め)でレールのスライダーが固定してあったのです。まずタッピングスクリューを外してサンルーフを開けてみると、問題なく動きます。そしてサンルーフを閉めてみると閉まり始め、全閉の位置まで来ましたがスライダーが上昇して来ません。

スライダーをよく見ると、左右ともスライダーがレールの中で割れています。これでは最後ガラストップの後ろ側が下がったままで完全には閉まりません。それでスライダーを全閉の位置でタッピングスクリューで固定して誤魔化してあったのでした。左右のスライダーが割れているので、全閉からチルトアップの間だけワイヤーが動ごいていたのでスイッチを押すとサンルーフのモーターが回っていたのでした。

 サンルーフスライダー&レールは左右2本で約66,000円程しますが、国内在庫が1セットのみという事ですので、ご予算を聞いてサンルーフは直したいという事で大至急発注して、サンルーフ本体を取り外してサンルーフスライダー&レールを交換することにしました。(写真①、②、③、④)

 サンルーフスライダー&レールを交換してサンルーフ本体を取り付けいざテストをすると、今度はちゃんとガラストップが持ち上がり完成かと思いきや、全閉の位置で止まらずにそのままチルトアップしてしまうではありませんか。そしてチルトアップ状態からサンルーフのスイッチを押すと、これまた全閉の位置で止まらずにそのまま全開まで一気に動いてしまいます。閉めても先ほどと同じで一気にチルトアップの位置まで動いてしまいます。

残念ながらサンルーフモーターのオートストップ回路が壊れてしまっています。モーター本体のオートストップ回路の部分は非分解部分の為、カシメがしてあり分解できません。 一応確認の為、分解してみましたが、モーターの中のマイクロスイッチが不良になっていました。(写真⑤、⑥、⑦、⑧)

 今回のサンルーフ修理は最近ルーフライニングを張替えしてあったので良かったですが、ルーフライニングが劣化してきていると、取り外す時にルーフライニングのスポンジがはく離して、布の張替えも一緒に行わないといけなくなりますので、スライダー代66,000円+サンルーフモーター約60,000円+ルーフライニング張替え代+脱着、組み換え工賃となり、結構な金額になってしまいますね。サンルーフ不良も症状によっては結構な修理代が掛かるって事ですね。

これらその他痛んでいる箇所を全部直すと凄い金額になりますね。フロアマットも付いて無かったみたいで、ついでにヘブのフロアマットも注文頂きました。

 やはり中古車も、お値打ちな値段には何か訳が有るのかもしれませんので、重要視するポイントだけはよく確認してからお買い求めされたほうが良いかも知れません。

 参考までに、サンルーフ本体は405,300円でしたが国内在庫は無しでした。

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

 

2017年12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

古物営業法に基ずく表示

有限会社アトランティックエスエフ
愛知県公安委員会許可
第542529703800号

有限会社アトランティックエスエフ

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町1-12-12
TEL 052-726-9600
FAX 052-726-9601

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン