少し退屈なお話、趣味の改造も程ほどに。(ブログ)

 

皆さんも、大なり小なり色々な趣味はお持ちだと思います。趣味も程ほどにしておいて頂かないと、それを逸脱してしまうと、ただ迷惑になってしまいます。

 昨日の事です。久しぶりにお休みを頂いて、ディスクドッグ競技を応援がてら、国営木曽三川公園へ出かけて行きました。

国営公園ですので、色々な方達が来ていました。家族で休息の方や、バーベキューをしに集まった団体の方や、犬の散歩をされてる方、ディスクドッグ競技を参加、応援されてる方、そこへ1950年代のアメ車に乗ったご一行が10台ほどバーベキューをしに来ました。駐車場には10台横一列に整列して止まってました。

 最初のうちは何事もなく良かったのですが、時間も過ぎてテンションが上がったのか、その内の一人が駐車場内を車でサイレンを鳴らしながら旋回をしだしたから、もう大変です。

その音で競技をしていた犬は集中力が切れて吠え出すは、周りにいた犬も鳴くやら吠えるやらで競技は一時中断になり、大会役員の人が静かにしてくれる様に頼みに行き、競技は再開されましたが、公園に来ていた方が警察に通報されたみたいで、間もなくパトカーがやって来ましたが注意だけで帰って行きましたが、その後私が車を見に行ったら、エアーサスは最低にしてあるは、極小径のハンドルは付いているは、フロントのナンバープレートは外してあるは、探せばその他不正改造がいっぱい有りそうでした。そして、やはり帰って行く時もペタペタの車高でサイレンを鳴らして帰って行きました。

 その彼らは、自分達は暴走族では無く、ただの車好きと思っているんでしょうけど、一部の心無い人の行為の為に、車に改造の趣味の無い一般の方達から見れば、レース好き、ラリー好き、クロカン好きの方達も全部同じで、改造車に乗っている人は暴走族と同様に見られてしまいます。そして本当に好きで小改造してる方達までも、規制緩和されてたものが法律でまた規制強化される事にでもなって、いじる事が出来なくなったりしたら、私も一番嫌なんですよね。

 

上では車の話を書きましたが、ペットを飼う事も同じで、他人の玄関先に排尿や糞が有ったり、公園の歩道や芝生の上に糞の始末がされずに有れば、ペットを飼って無い方からすれば、同じ話でペット飼いの人はモラルが無いと思われても仕方がありません。

これを読まれた方々へのお願いですが、色々な趣味において、他の愛好家の方たちの為にも最低限のモラルは守って下さいね。

 今月は、不正改造車排除強化月間が行われております。(写真①)

先ほど、陸運局に電話をして今回の事を話をしましたら、今月に限らず、掲載内容に限らず、爆音や迷惑になる不正改造と思われる車は、登録ナンバーと車種(外車であれば社名又は国名)を連絡頂ければ、調べて使用者に改善命令のハガキを送り、その後も指導に従わなければ、警察に告訴をすると言っておりましたし、同様に不正改造をしている業者に心当りが有れば連絡を頂ければ、行政指導に乗り出すと言っておりましたので、あまりにも酷い改造であれば不正改造車排除の為に、皆様にもご協力お願い申し上げます。

決して嫌がらせでの通報は、呉々もしないで下さいね。

 

この記事にコメントする

You must be logged in to post a comment.

 

2017年9月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

古物営業法に基ずく表示

有限会社アトランティックエスエフ
愛知県公安委員会許可
第542529703800号

有限会社アトランティックエスエフ

〒488-0826
愛知県尾張旭市大塚町1-12-12
TEL 052-726-9600
FAX 052-726-9601

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン